洗体エステ店の種類

正統派の洗体エステ

広めのシャワールームに置かれたベッドで横になり、エステティシャンが泡立てたボディソープを全身に包み込むようにつけて、しばらく泡を伸ばしてくれたあとに、シャワーで洗い流してくれます。 一般的には、短時間コースから長時間コースまで選べ、その時間によりアロマ・リフレ(足裏)・ヘッドスパ・全身洗体などのサービスを組み合わせて受けられます。
お店が用意するアンダーウェア(トランクスのような水着や紙パンツなど)を着用した状態でサービスを受け、また当然ながらエステティシャンにタッチすることはできません。
完全に受け身の状態で、エステティシャンが全身を撫でるように泡を広げます。絶妙なタッチで撫でられることが心地よい感覚を与えてくれ、全身もサッパリ洗い流してもらえることで、今までに無いリラクゼーション感が得られます。

立ち洗体

オイルエステ店では自分でシャワーを浴びるのが一般的ですが、その際にエステティシャンが体を洗い流してくれるサービスを「立ち洗体」と称している店もあります。 一応「洗体」なのですが、メインのサービスは通常のオイルエステと同じだったりします。

垢すり(あかすり)=洗体?

垢すりにボディソープでのサービスを組み合わせて洗体と呼んだり、垢すりサービスの後に体を洗い流す今までのスタイルを洗体と言い換えただけのお店もあります。 しっかりカラダの汚れを落としたい方には良いかもしれませんが、基本はアカスリ店と大差ありません。

密着系(密着サロン・密着エステ)

正統派の洗体エステ店では、エステティシャンが手を使って泡を乗せてくれますが、密着系の洗体エステ店では、エステティシャンが全身を使って泡をなすり付けてくれます。
また、密着サービスがメインで洗体サービスが無い「密着エステ」では、アロマオイルなどを使って全身リラクゼーションをしてくれます。 もちろん、いずれも風俗ではありませんので、エステティシャンの体をタッチしたり、エステティシャンが脱いだりすることはありませんが、密着度の高いスタイルでサービスを受けられるので、より気持ちいいリラクゼーションを味わうことができます。

太ももマッサージ(ソフト整体)・ハンドリフレなど

洗体サービスと組み合わせて、足の付け根の部分や太ももをマッサージ(ソフト整体)する太ももマッサージや、手のひらを揉みほぐすハンドリフレなどのサービスを行っているお店もあります。中には、洗体サービスのほうがほとんどオマケ扱いになってたりするお店もありますが、それでも一応「洗体エステ」「洗体サロン」「洗体マッサージ」などという呼び名で営業してたり・・・もちろん、風俗店とは別です。